小豆島カメラ企画「生産者と暮らしに出会う旅 vol.4」

  • 開催日:2016/06/19 (日) 09:30 to 16:00

  • 女性料金:4,800円 男性料金:4,800円
  • 大人(中学生以上)4800円 子供(幼児~小学生)1000円 3歳未満は無料 ※昼食代・梅干し代・保険代込
  • 会場:小豆島 肥土山
  • 会場住所:

  • 会場連絡先:
主催サークル:

理想の暮らしを求めて、1年に200人以上も移住する「小豆島」。
その小豆島を舞台に日々の暮らしを写真で発信する7人の女性グループ「小豆島カメラ」が企画するツアー第4弾。午前中は美しい棚田が広がる「肥土山」地区を訪ねて田植えをし、美味しい昼食を食べたら「梅干し」を仕込みます。

開催時期の棚田は水がはられてキラキラときらめき、心を洗う風景が広がります。どろんこになりながら稲を植えたり、オリンパスのカメラで和やかな絵を切り取ったりするのは気持ちが良いもの。
その後、小豆島の食材を活かしたアレンジ素麺を堪能したら、「梅干し」作りをしましょう。「果実酒」より一手間かかる「梅干し」作りも、みんなとおしゃべりしながらやると楽しいですよ。
もし雨で田植えができない場合は、カフェ「HOMEMAKERS」でカメラ講習を行います。より良く写すコツをつかみましょう。

当日はオリンパスカメラを無料で貸し出します。小豆島カメラメンバーの坊野と大川も使うミラーレス一眼カメラ(PEN LiteE-PL7)か、田植え中でも撮影できる防水防塵のデジタルカメラ「Tough」をお貸しします。撮影の疑問点は小豆島カメラメンバーがサポート。目的に応じたカメラで思い出を残してください。

【ツアー内容】
9:30 アクティブ大鐸(旧大鐸小学校)集合。バスでお越しに人は、土庄港9:00発→バス停「常盤橋」9:18着にご乗車ください)
10:00 肥土山の農家さんの田んぼで田植え
11:00 休憩。田植えを切り上げて散策をしたい人は散策。
12:00 昼食。小豆島の食材を使ったアイデア素麺を楽しむ。
13:00 小豆島産の梅を使って梅干しを仕込む(当日だけでは梅干しは完成しないので、家に持ち帰って育んでいきましょう。ノウハウはお伝えします)。
16:00 解散

【参加費】
大人(中学生以上)4800円
子供(幼児~小学生)1000円
3歳未満は無料
※昼食代・梅干し代・保険代込

【募集人数・対象】
20人(最小催行人数15人)
どなたでもご参加いただけます。但し、小学生以下は、20歳以上の保護者が必ず同伴して下さい。

【申込方法】
以下のフォームか、Mail・電話にて予約を受け付けます。※申込時にお名前とご住所、イベント当日に連絡とれるお電話番号、借りるオリンパスカメラは「PEN LiteE-PL7」か「Tough」か、梅干しを仕込む容器の用意を「希望する」か「希望しない」か、アレルギーがある人は何が避けるべきかお伝えください。
(Form)http://goo.gl/forms/AjCIM7E3k6muN8z92
(Mail)shodoshima.camera@gmail.com
(電話)0879-62-2727
※日中は繋がらない場合があります。17:00以降が繋がりやすいです

【その他】
・現地までの集合、解散後についてはお客様の自費にてご負担をお願いいたします。
・雨天の場合は田植えはなく、カメラ講習と梅干し作りを行います。
・田植えは裸足で行います。裸足に抵抗がある人は、田植え用の足袋をご用意ください。また、膝上までめくり上げることができるズボンでお越しください。田植え後の着替えとタオルもご用意ください。
・万が一、中止となる場合は6月11日にご連絡します

【持ち物】
・SDカード
当日オリンパスのミラーレス一眼カメラ(PEN LiteE-PL7)か、田植え中でも撮影できる防水防塵のデジタルカメラ「Tough」をお貸ししますので、「SDカード」をご持参ください。
※申込時に「PEN LiteE-PL7」か「Tough」のどちらを借りるかお伝えください。細かい設定をしながらこだわり写真を撮りたい人は「PEN LiteE-PL7」、泥や水の汚れを気にせずに思う存分に撮りたい人は「Tough」がお勧めです。
・梅干しを仕込む容器
1.5kg分が入る大口の容器をご持参ください。瓶でもタッパーでも構いません。ご希望の人にはご用意します(1つ500円)。
※申込時に、容器の用意を「希望する」か「希望しない」をお伝えください。

 http://www.event-search.info/events/VE0GSpxIrpWEzB/

PAGE TOP